自然と人情ふれあいの山々

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:この花は?  名前:カモシカ永井 2008/08/25(月) 12:24 No.1237 


黒部川源流域の山で見たこの花なんでしょうか?
  
 

題名:Re: この花は?  名前:むらしげ@何故かお休み 2008/08/26(火) 14:51 No.1238  HomePage

あらてめてテン場ではありがとうございました!

花名ですが、
ムシトリスミレあたりではないでしょうか?
(ちなみに、スミレ科ではなくタヌキモ科の食中植物)

私も八方尾根で初めて覚えましたが、
あそこは花名の説明板があるのでとても勉強になりました。

<写真>
ムシトリスミレ(露出補正値:-0.3)
〜八方尾根 第2ケルン付近にて(2008.7.21)

  
 

題名:Re: この花は?  名前:臆崖道 2008/08/28(木) 03:27 No.1239 

ムシトリスミレだとしたら大変貴重な画像だと思います。私がまだ見たことないからですが(笑)。
スミレと名がついていますが、スミレの仲間ではないようです。虫を捕食する葉っぱが写っていると判別がしやすいのですが・・・
「花の百名山」の弓折岳(実際は弓折岳ではないらしい)などにも登場しますよね。

  
 

題名:Re: この花は?  名前:カモシカ永井 2008/09/03(水) 13:51 No.1243 

むらしげさん&臆崖道さん
ムシトリスミレに間違いなさそうですね。
良いものを見たというものです。
収穫が一つ増えました。



題名:充実の親子二人連れ登山隊  名前:カモシカ永井 2008/08/18(月) 18:37 No.1230 


一年に一度の「親子二人連れ登山隊」を再結成し、飛越トンネル〜神岡新道〜北の俣岳〜太郎平〜高天原〜三俣山荘〜鷲羽岳〜三俣蓮華岳〜黒部五郎岳〜北の俣岳〜神岡新道のロングコースを縦走してきました。3泊4日の予定でしたが久々のムスコに疲労が出て一日延長し4泊しました。親子の連帯を深めるとともに念願の秘湯・高天原温泉にも浸かることが出来ました。そして西銀座ダイアモンドルートも全線繋げることも出来ました。更には日本百名山鷲羽岳・黒部五郎岳の再登山も果たし充実の山行でした。
やはりここは高天原温泉が一番でしょうか。
モデルが悪すぎますが・・・。

  
 

題名:Re: 充実の親子二人連れ登山隊  名前:カモシカ永井 2008/08/18(月) 19:16 No.1231 

日本百名山鷲羽岳も何とか晴れてくれました。
  
 

題名:Re: 充実の親子二人連れ登山隊  名前:カモシカ永井 2008/08/18(月) 19:20 No.1232 

三俣蓮華岳からは水晶岳〜鷲羽岳が良く見えました。
  
 

題名:Re: 充実の親子二人連れ登山隊  名前:カモシカ永井 2008/08/18(月) 19:23 No.1233 

黒部五郎岳も9年ぶり2度目の登頂です。
  
 

題名:Re: 充実の親子二人連れ登山隊  名前:カモシカ永井 2008/08/18(月) 19:30 No.1234 

最終日は北の俣岳に戻り西銀座ダイヤモンドコースは立山〜三俣蓮華岳まで全線繋がりました。これで北アルプスの空白区間は西穂高山荘〜焼岳小屋を残すのみとなりました。来年カモシカ永井の北アルプスの集大成として横尾本谷〜南岳〜穂高岳〜西穂高岳〜焼岳〜中の湯を歩こうと今から計画しています。
  
 

題名:Re: 充実の親子二人連れ登山隊  名前:かめ・ふー 2008/08/19(火) 11:43 No.1235 

親子二人連れ登山隊、素晴らしいです。
一昨年ですか、8月金木戸川双六谷九郎衛門谷を上り五郎乗越から黒部五郎を往復。五郎沢左俣を下降して黒部源流。祖母沢を登り4時間藪と闘い雲の平に出て、蓮華山荘に泊り翌日鷲羽でご来光。そのときの画像です。その日のうちに笠ガ岳に登り、笠の小屋で布団で寝ました。錫杖の下を通り槍見温泉に下りました。
あの辺りも良いところですね。

  
 

題名:Re: 充実の親子二人連れ登山隊  名前:カモシカ永井 2008/08/21(木) 10:02 No.1236 

かめふーさん
有難うございます。
かめふーさんの足跡地図で確認しました。凄いですね。誰にも真似の出来ないかめふーさんの世界ですね。
双六谷から黒部乗越のキャンプ場に上がり五郎沢を下り・・・。なんていうのはもう登山ではないですね。やはりふーさんはバケモノだ!!


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
[過去ログ] [1] [2]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 2
11/29 (水) 2
11/22 (水) 1
11/16 (木) 1
11/13 (月) 1
11/05 () 1
10/25 (水) 1
10/21 () 1
合計: 17690

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web