三浦ピアノお問合せ掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色

題名:後付け消音ユニット  名前:おほし 2019/05/10(金) 22:39 No.538  操作


はじめまして。
YAMAHAアップライトへの消音ユニット取り付けを検討しております。音で選んでYAMAHAか操作性でKORGかで迷っているのですが、例えばYAMAHAのユニットで録音した演奏データをKORGのユニットで再生した場合に不具合があったりはしないのでしょうか。
理屈としては可能かと思うのですが、サンプリング音源やMIDIの記録設定などきっと違うと思うので、実際データのやり取りをした場合どうなのか、取り扱い機種の多い御社でしたらご存じかと思い、質問させていただきました。
楽器本体のことでなくて恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

  
 

題名:Re: 後付け消音ユニット  名前:三浦ピアノ 2019/05/11(土) 10:34 No.539  HomePage 操作

539の画像を原寸大表示します おほし様、お問い合わせありがとうございました。
誠に申し訳ございませんが、YAMAHA-KORG間のデータのやりとりについて
専門的な部分はわかりかねます。
おっしゃる通り、理屈では…というか、本来MIDIデータは電子楽器の共通信号として用いられるもので、互換性をもつことが本質となるものなので、メーカーが異なっても、楽器の種類や強弱など、共通言語として用いられるべきものです。
しかしながら、例えば以前、ヤマハの演奏データを他社の電子楽器で使おうとすると、本来1曲目に当たる部分に題名などのデータが入っていたりして「使えない」と判断されるようなことがあったり(実際には次の曲に送れば2番目のレコードとして1曲目を演奏することができました)、ヤマハの自動演奏ピアノで、そのまま演奏するとMIDIを繋いだ先の楽器はワンテンポ遅れて発音するなど(これはディレイ設定で解消可能でした)の、MIDI信号におけるささいなズレがある場合もありました。
ただ、前述の()内のように、一定の操作を行えば異なるメーカー間でMIDI信号を使うことは可能で、それぞれの機器の仕様に応じて対応していただくことになるかと思います。
それで、冒頭に申しました通り、弊社はデジタル楽器の部分は専門としておらず、なかなか詳細なご説明ができません。
ヤマハ消音ピアノRSG1とコルグ消音ピアノKHP-2000について、MIDIインプリメンテーションチャートを添付いたしましたので、表を参考としてご検討いただければ幸いです。
具体的にどういったことをしたいかというご質問をいただければ、弊社から各メーカーに問い合わせいたします。
ただ、間に人間が入ってしまうと、お客様のお聞きになりたい意図が汲み取れなかった場合にかえってご迷惑をおかけしてしまうかもしれず、直接メーカーにご質問された方がよいかもしれません。
なお、ヤマハもコルグもUSB接続の端子はありますが、ヤマハはUSB TO DEVICE 端子、コルグは USB TO HOST 端子 という違いもございます。
ヤマハのHP、
http://yamaha.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/2120/~/%E3%80%90%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%2F%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89%E3%80%91usb-to-device-%E7%AB%AF%E5%AD%90%E3%81%A8-usb-to-host-%E7%AB%AF%E5%AD%90%E3%81%AE%E9%81%95%E3%81%84%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%84

https://yamaha.custhelp.com/euf/assets/themes/yamaha/images/answer/music-instruments/clpk_7843_%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%90.pdf
もご参考になさってくださいませ。
明快な回答ができず、誠に申し訳ございません。

  
 

題名:Re: 後付け消音ユニット  名前:おほし 2019/05/12(日) 00:55 No.540  操作

詳細なお返事、ありがとうございます。大変参考になります。

想定している具体的な用途としては、よくアンサンブルをする相手がYAMAHAユニットを所有しているので、お互いのピアノで記録したデータを自宅でも再生して練習などしたいと考えております。

いただいたチャートを拝見すると、音の調節的な面ではYAMAHA→KORGの再生はあまり問題はなさそうですが、USB端子が違うということは、YAMAHAで記録したデータをKORGで再生するにはパソコン経由でという形になりそうですね。そこは完全に盲点でした。
いずれにせよメーカーが異なるとなればパソコンでのデータ操作が必要そうですが、おっしゃる通り、専門的な内容は難しい表現も出てきそうですし直接メーカーに問い合わせたほうがよさそうですね。
教えていただいた実例も含めて、いろいろ検討したいと思います。

どうもありがとうございました。



題名:消音ユニットについて(その2)  名前:みの 2019/05/02(木) 16:01 No.536  操作


前回も質問させていただいた者です。
テクニクスの消音ユニットSM-ZS30を使用中ですが、消音バーが歪んできてしまったのか、消音状態でもときどき打弦してしまうようになりました。これはピアノの再調整もしくは消音バーだけ新品に取り替えるなどして直せるでしょうか?
ただ取り付けてから20年近く経過しているものなのでいずれ音源のユニット本体が故障するかもしれず、数万円のお金をかけて整調をやり直してもらうくらいならこれを機に新しいユニットにつけ替えるべきか悩んでいます。

  
 

題名:Re: 消音ユニットについて(その2)  名前:三浦ピアノ 2019/05/02(木) 17:46 No.537  HomePage 操作

あらためてお問い合わせありがとうございます。
消音状態で音が出るのは、おそらく「消音バーの調整」で直るはずです。
消音バーの交換をすることはありません。
調律といっしょであれば、サービスで治せるかもしれませんし、少なくとも2〜3千円以内の追加で済むと思います。
調律なしで、それのみの調整で伺う場合は調律の基本料金と同じくらいです。
ただし、マレに、ワイヤーの交換などが必要になる場合もありますので
詳しい症状など、お電話でご相談させていただくのがよろしいかと存じます。



題名:消音ユニットについて  名前:みの 2019/02/18(月) 22:24 No.531  操作


消音ユニットについて質問したいことがあります。
いま使用しているテクニクスの消音ユニットは、同じ音を素早く連打すると意図しない大きな音が鳴るという欠陥があり、同音連打が続くような曲を弾くと演奏が破綻してしまうのですが、この現象はコルグの消音ユニットでも発生するのでしょうか?
また鍵盤の下に取り付けた音源部が邪魔になりピアノの下前板が開けられないのですが、この点はコルグのKHP-2000も同じですか?

  
 

題名:Re: 消音ユニットについて  名前:(株)三浦ピアノ 2019/02/19(火) 13:27 No.532  操作

みの様
お問い合わせありがとうございます。
テクニクスの消音ユニットの場合でも、お客様のおっしゃる症状を改善させることは可能だと思われます。
ただし、
テクニクス消音ピアノユニットのうち、SM-ZS1、SM-ZS1A、SM-ZS3 の場合や
背の低いピアノなど、取り付けたピアノによっても
その改善幅が少ない可能性もあります。
同じ音を素早く連打すると意図しない大きな音が鳴る、というのは消音ピアノ特有の症状ですが、これは、センサーの精度の高さのせいで
ピアノの調整不足や、演奏のミスタッチを鋭敏に拾ってしまうことが原因です。
鍵盤が元の位置に戻る前に次の打鍵が入ってしまうと
アコースティックの状態では『音抜け』という症状が出ることになるのですが
消音ピアノの場合、鍵盤が戻ったポジションによっては「元の位置に戻った」と誤判断して大きな音が出てしまいます。
アコースティックの状態よりも反応が鋭敏に出てしまうため、アコースティックでは音抜けにならない程度の調整不良やミスタッチにも過敏に反応してしまう傾向があります。
ピアノアクション自体に問題が全くない状態であれば
電子的には鍵盤センサーの位置調整、ピアノ的にはハンマーストップ(鍵盤深さ調整含む)という整調工程の見直しでかなり改善することが可能です。
消音ピアノの場合、音の強弱は、ほとんどユニットが鍵盤の動き(動いている速度)を測って出しているため、ヤマハやコルグでも多かれ少なかれ同様の症状が出ることがありますが
ピアノそのもののアクションを調整することにより、症状を抑えることができます。そういう意味で、消音ピアノとは、あくまで生ピアノの部分が正常であった上に成り立つものですので、定期的な調律(調整)は不可欠です。
ただ、そもそものアップライトピアノの連打性能の限界を超えることはできません。その点を踏まえ、取り付けや調整の際には、なるべくお客様のご満足に応えられるように努力いたしますので、ぜひご相談くださいませ。
お客様が弊社で対応できない地域の場合は「ハンマーストップを見直して、この症状を抑えて欲しい」と担当の技術者さんにお話されてみるのも解決策のひとつになるかと存じます。
下前板の開閉について、テクニクスでは、お客様が勝手に開けて配線を切ってしまう等のトラブルを避けるために、あえて簡単に開けられないようにしてあります。
コルグKHP-2000の場合は、ピアノ(のサイズ)によって、開け閉めが可能な場合と不可能な場合があります。

  
 

題名:Re: 消音ユニットについて  名前:みの 2019/02/19(火) 15:14 No.533  操作

丁寧な回答をありがとうございました。下前板が開かないと中に入れていた乾燥剤を交換できず困っていたのですが、あえて開けられないようにしてあったんですね…。
  
 

題名:Re: 消音ユニットについて  名前:(株)三浦ピアノ 2019/02/19(火) 17:00 No.535  操作

乾燥剤は、調律の際に調律師に入れてもらってください。
ネットで買った場合でも、調律の際に頼めば嫌な顔する調律師はいないと思います。
ただ、一般的なご家庭の場合、乾燥剤は必ずしも必要なものではなく、通常のお部屋では無理にお薦めしておりません。
ピアノにとって良いとされているのは湿度60%と、なかなか高い数値であり、冬場の場合はむしろ加湿器が必要となります。



題名:グランダ南浦和ピアノ見積もり書  名前:岡本まみ(元本郷&◆4TQdG60wkc 2018/12/14(金) 15:27 No.529  操作


三浦様
 元、本郷ニューハウジング住人の岡本まみです。
この度はグランダ南浦和のピアノ見積もり書?の件、迅速に対応していただきましてありがとうございました。

年明けにはまた、調律をお願いいたします。
寒さに向かいます。ご自愛くださいませ。

先ずはお礼まで。掲示板ですみません・・

  
 

題名:Re: グランダ南浦和ピアノ見積もり書  名前:三浦ピアノ 2018/12/14(金) 16:53 No.530  操作

岡本様
こちらこそ、いつもお世話になっております。
少しでもお力になれたようでしたら幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。



題名:消音ユニットの取り外し  名前:みの 2018/06/13(水) 10:08 No.526  操作


カワイのBL-12にテクニクスの消音ユニットSM-ZS30を取り付けて使用しています。グランフィールの取り付けを検討していますが、消音ユニットがあると性能が100%発揮されないとのことで、ユニットは取り外そうかと考えています。
しかしBL-12に消音ユニットを取り付ける際、鍵盤下にセンサーを入れるスペースを作るため筬を切断してしまっています。これは元通りに復元できるものなのでしょうか(メーカーから筬の部品だけ取り寄せるとか、あるいは同等の板を別途調達するなどして)。
もっともタッチに影響がないならばそのままで構わないのかもしれませんが、何となく気分的に気持ち悪いので、できれば元通りにしたいなと思いまして。

  
 

題名:Re: 消音ユニットの取り外し  名前:(株)三浦ピアノ 2018/06/13(水) 11:35 No.527  HomePage 操作

みの様、お問い合わせありがとうございます。
まず誤解のないように申し上げますと、消音ユニットを付けたままでもグランフィールの効果は十分に感じられます。他の部分の調整で底上げをすることにより、100%により近い効果を実現することが可能でもありますので、消音ピアノのままでの取り付けも併せてご検討いただいてよろしいかと存じます。
ただ、現状で消音ピアノが必要なく、お気持ちをすっきりさせるためにも消音ピアノを取り外されたいということであれば、技術者としては歓迎です。
ただし、筬の復元については、筬を切断したあとに適切な処置がなされていれば、復元する必要はなく、お薦めしません。
切り取られた筬の部分は、あくまでピアノを製作する際に鍵盤の位置出しとして必要だったもので、出来上がったピアノにはあまり有用な部分ではありません。カワイ以外のメーカーのピアノには付いていません(代わりに木製の薄い板や金属板で前後の橋渡しがされています)。
カワイでは、BL-12の筬は既に供給していませんので、もし同等の板材から復元するとなると単純な木工作業でできるものではないため、現場ではできません。費用も時間もかかり、かなりの大ごとになってしまいます。
筬の交換によるメリットもあまりなく…というより、精巧に計測された鍵盤位置を崩すことにもなりかねず、バランス/フロントレールの安定度も含めてデメリットの方が大きいように思われます。みの様のお気持ちはお察しいたしますが、筬の復元は考え直されることをお薦めいたします。
文字では説明しきれないところもありますので、もしお住まいがお近くでしたら、ぜひ弊社にご来店いただれば幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

  
 

題名:Re: 消音ユニットの取り外し  名前:みの 2018/06/13(水) 12:00 No.528  操作

そうですか。デメリットの方が大きいのなら考え直します。回答ありがとうございました。


題名:Re;消音ユニットとグランフィール  名前:(株)三浦ピアノ 2018/04/15(日) 16:04 No.518  HomePage 操作


ぴあのん様

お問い合わせありがとうございました。
お客様のピアノはベーニングとのことですが、
ベーニングの何と言う型番(商品名)でしょうか。
近年のベーニングであれば、おそらく高さ110cmくらいの小型モデルではないでしょうか。

グランフィールシステムは、どんなピアノに取り付けをしても、その表現力が3〜5割増しになります。
背の低いピアノでも消音ピアノでも、その割合は変わりません。

ただし、元のピアノの性能がベースになりますので

単純に申せば、100pointのピアノ=(A)は、5割増しで150pointになります。
そして70pointのピアノ=(B)なら、105pointになるわけです。

(B)にグランフィールを付けた場合、元のピアノからは大きな性能UPとなりますが
(A)と比べると、そのノーマルをわずかに追い越す程度ということになります。

その程度にしかならないのか…と考えるか、
そんなに性能が上がるのか!と考えるか
それに対して20万という取り付け料金が効果と見合うモノなのか…は、お客様の判断次第です。
百聞は一見に如かずです。ぜひ弊社渋谷店までご試弾にいらしていただければ幸いです。
お待ちいたしております。
※状況により、グランフィール付のピアノが店頭にない場合もございますので
念のためお電話にて在庫の確認をいただいた上でご来店くださいませ。よろしくお願い申し上げます。

  
 

題名:Re: Re;消音ユニットとグランフィール  名前:ぴあのん 2018/04/15(日) 16:17 No.519  操作

回答ありがとうございます。
書き忘れましたが、ベーニングのDX-1S高さ121センチのピアノです。
消音ユニットがついているためにグランフィールが生かされないということはありますか?
また、グランフィールが開発されて10年程?でまだわかりづらいかと思いますが、耐久性はどうでしょうか?
何度も質問してすみません。よろしくお願いいたします。

  
 

題名:Re: Re;消音ユニットとグランフィール  名前:(株)三浦ピアノ 2018/04/15(日) 16:36 No.520  HomePage 操作

121cmのピアノであれば、有効性は高くなります。
ただし、消音ピアノの場合、ハンマー接近(レットオフ)の調整寸度がノーマルとは異なり
通常の消音ピアノではほぼわからない寸度差ですが、グランフィールピアノの場合は、
その機能を100%は享受できません。ただ、それは先に申したように、元のピアノが異なるからであり
性能が5割増しになることに変わりありません。つまりは、今の現状のベーニングに対し
お客様がどんなご感想を持っているかによっても感想は異なります。
もし「ヤマハやカワイのグランドピアノみたいな音になったらイイなぁ」と思ってらっしゃるのであれば
それは叶いませんが
今のピアノの音質を気に入ってらっしゃるなら、喜んでいただける可能性は高いと思います。

耐久性に関しては普通のピアノとほぼ変わりはありません。
細かく申せば、バットの形状の違いから、バットスキンというパーツの消耗度合いが
わずかに高くなる可能性がもしかしたらあるかもしれませんが、それよりむしろ
グランフィールを取り付けられたことで、楽しくてレッスンの時間が増え、たくさん弾かれることで
消耗が早くなる、という可能性の方が高いように思います。

  
 

題名:Re: Re;消音ユニットとグランフィール  名前:ぴあのん 2018/04/15(日) 16:53 No.521  操作

ありがとうございます。
ベーニングピアノには特に不満はないのですが、グランドピアノのタッチに少しでも近づけたらと思っています。
消音ユニット取り付けのために100%は無理としても、連打性や表現力のアップは5割り増しにはなると理解しましたがいかがですか?

  
 

題名:Re: Re;消音ユニットとグランフィール  名前:(株)三浦ピアノ 2018/04/15(日) 17:51 No.523  HomePage 操作

おっしゃる通りです。
とは言え「5割増し」というのはあくまで宣伝文句の比喩表現と受け取っていただければ幸いです。
しかしながら、弊社でのグランフィールの取り付けは、そもそもキットを取り付ける前に
現状のピアノとして最も良いセッティングを出した上で行いますので、言葉通りの仕上がりとして
ご期待に添えるよう、綿密な作業で対応させていただきます。
ただ、期待の方向性・感じ方は弾く方それぞれですので、ぜひ店頭にてご試弾くださいますよう
よろしくお願い申し上げます。

  
 

題名:Re: Re;消音ユニットとグランフィール  名前:ぴあのん 2018/04/15(日) 19:01 No.524  操作

丁寧な回答を何度もしていただきありがとうございました。
検討させていただきます。

  
 

題名:Re: Re;消音ユニットとグランフィール  名前:(株)三浦ピアノ 2018/04/15(日) 19:09 No.525  HomePage 操作

よろしくお願い申し上げます。


題名:消音ユニットとグランフィール  名前:ぴあのん 2018/04/15(日) 13:14 No.517  操作


質問させていただきます。
所有のピアノは、アサヒピアノのベーニングというアップライトでコルグの消音ユニットKHP2000を取り付けています。
グランフィールを検討していますが、この状況のピアノに取り付けてグランフィールのメリットをどのくらい生かせますか?
消音ユニットとグランフィールの取り付けは推奨できないという意見もあるようで、我が家にとってはお安くない金額なので迷っています。
ピアノによって対応策が異なるようなので過去に同じ内容の質問がありましたが、質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。



題名:Qpianoについて  名前:井上広美 2017/09/09(土) 19:03 No.514  操作


はじめまして。
小型ピアノを検索中、Qpianoに出会いました。
このピアノを購入の際は、予約が必要ですか?
また購入した場合は、ピアノの到着まで、概ねどのくらいの日数が必要でしょうか。
よろしくお願いいたします。

  
 

題名:Re: Qpianoについて  名前:三浦ピアノ 2017/09/10(日) 10:27 No.515  HomePage 操作

井上 様
Qpianoについて、お問い合わせありがとうございました。
白いQpianoを展示しております弊社渋谷店は
朝9;30〜夜7時まで、定休日はございませんので
試弾や契約についてのご予約は不要です。
ご契約からお届けまでの期間は、商品の在庫状況により
1週間〜1ヶ月いただきます。
ご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。

  
 

題名:Re: Qpianoについて  名前:井上広美 2017/09/11(月) 16:00 No.516  操作

ありがとうございます。
検討してみます。



題名:グランフィールについて  名前:みの 2017/09/04(月) 01:19 No.511  操作


グランフィールに興味を持っています。いくつか質問させて下さい。

1,グランフィール取付後にピアノの調律をしてもらう場合、一般の調律師さんに頼めるのでしょうか。それともグランフィールの取付技術を持つ調律師さんに依頼する必要があるのでしょうか?

2,グランフィール取付後はアップライトでもグランドと同額の調律料金をもらいますと書いている販売店がありますが三浦ピアノさんも同じですか?グランフィールを取り付けると調律の時間や手間が変わるのでしょうか?そもそもなぜアップライトとグランドで異なる調律料金を設定しているのかというところから説明していただけるとありがたいのですが。

3,消音ユニットを後付けしたピアノは、買取を依頼した場合に付けていないピアノより査定額が下がると聞きますが、グランフィールにも同様に、将来売ろうと思ったとき買取価格に影響する(ピアノの価値を下げる)可能性があると思っておいた方がいいですか?

お忙しいところ恐縮ですが以上3点について教えていただければと思います。よろしくお願いいたしますm(__)m

  
 

題名:Re: グランフィールについて  名前:三浦ピアノ 2017/09/04(月) 19:37 No.512  HomePage 操作

みの様
グランフィールについてのお問い合わせありがとうございました。
ご質問の順にお答え申し上げます。

1.グランフィールの調整は、基本的には講習を受けた「取付技術者」「取扱技術者」が行うことになっておりますが、技術者様からお申し出いただければ、弊社からグランフィール調整について技術開示をすることはできますので、グランドピアノのきちんとした調整ができるレベルの調律師であれば、構造の理解と調整は可能です。

2.弊社では、グランフィールの調律料金はアップライトと同額で行っております。グランフィールシステムの調整分、作業は多くなるわけですが、現実には毎回大がかりな調整が必要とは限りませんので価格を変えてはおりません。グランフィールシステムについて、お客様から大きな「設定変更」をご希望される場合は別途料金をいただきますが、それはグランフィールの設定に限ったことではなく、ピアノの調整全般に言えることかと存じますので、普通のアップライトピアノと何ら変わりはございません。
アップライトピアノとグランドピアノで料金が異なるのは、調整の難易度の違いです。実際、一般的な調整であれば時間も変わりませんし調律師の疲労度も大きく違うわけではありませんが、グランドピアノの反応は繊細で、より高い技術を要求される内容となるため、費用も高くなるとご理解ください。グランドピアノの中でも、サイズが大きくなれば料金が変わる場合がありますがこれも同様の理由です(逆に、同じピアノでもより綿密な作業を要求される場合には、やはり料金は変わってまいります)。
以上の点において、確かにグランフィールは一般のアップライトピアノに比べれば若干高い技術が必要となりますが、弊社としては、それがアップライトピアノ調整の難易度を大きく逸脱するとは考えてはおらず、前述の理由と併せ、料金はアップライトピアノ価格での対応をさせていただいております。

3.消音ユニットを後付けしたピアノの買取価格が下がる理由としては、元のピアノに戻す必要があるためです。ピアノそのものは何十年と使えるモノですが、消音ピアノユニットは電化製品のため、寿命があります。買い取ったピアノを中古として再商品化する際に電化製品の部分は保証ができないため、本来長く使用できる商品を販売する側としては、中古のユニットは安心してお客様へ提供することができないため、元のピアノに戻すことが多いものです。
元のピアノに戻す作業や、交換して失われた元のパーツの代金の分、買取価格が下がってしまうわけです。
ただし、ユニットがまだ新しい場合はむしろ価格が上がる場合もありますし、弊社の場合は、そういった作業を得意にしていることもあって査定を下げることはあまりありません(元のパーツを保管されていない場合、ユニットによって下がることもあります)。お店によって考え方は異なりますが、消音ピアノ(後付けに限らず)の買取価格が低くなるのは概ね以上のような理由によります。
グランフィールの場合、お店によって考え方は異なりますが、現在はむしろ付加価値が付いて高く買い取ってくれることが多いように思います。ただ、将来的なことについては確約ができませんので、まずは一生お付き合いができるピアノになるかを念頭にご検討くださいませ。性能・演奏能力は明らかに向上しますので、より繊細な表現力が可能になります。しかしながら弾き心地なども含め、お好みに合うか否かはまた別の問題であったりします。ぜひご試弾いただき、その弾き易さをお気に召していただければ幸いです。
ご来店、お待ちいたしております。

  
 

題名:Re: グランフィールについて  名前:みの 2017/09/04(月) 20:30 No.513  操作

丁寧に説明していただきありがとうございました。


題名:カワイ rx1  名前: 2017/05/10(水) 07:01 No.507  操作


カワイ グランドピアノRX1を使用しております。KHP-5000の消音ユニットの取り付けを検討しております。
タッチ以外としては生演奏する時に音質は変更していないでしょうか?なお、rx1はサイレント機能は後付けした場合で、なぜ普通より高くになりましたか?それに大阪も取り付け作業もやりましたか?

  
 

題名:Re: カワイ rx1  名前:三浦ピアノ 2017/05/10(水) 16:55 No.508  操作

支 様
お問い合わせありがとうございます。

音質も、基本的には変わりません。
ただ、お客様のピアノの調整が一般的なセッティングと異なる場合は
微妙な違いが出る可能性はあります。その場合も「極わずか」ですが
微妙な部分については、言葉ではすべてお伝えきれないのでご試弾をお薦めしております。
東京においでになるご予定があればよろしいのですが…

RX-1の場合、内部構造に取り付けをするユニットと干渉する部分がありまして
それを回避するために必要なパーツと加工費用として別途4万円いただいております。

大阪の場合は、弊社の社員が伺うことはできませんので、弊社より現地の優良な業者を
手配させていただくか、もしくはご紹介をさせていただくかたちになります。
ご用命もしくは紹介ご希望の場合、恐れ入りますがあらためてメールにて
お問い合わせいただければ幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

  
 

題名:Re: カワイ rx1  名前: 2017/05/11(木) 15:15 No.509  操作

ご返信ありがとうございした。
今、製品の選びについて迷っています。
KHP5000の場合で 3mmまでのタッチ感が実現できましたけど、
他社のGENIO Premium αも超薄センサーが使っていますが。
タッチ感はどちらよろしいでしょうか?

  
 

題名:Re: カワイ rx1  名前:三浦ピアノ 2017/05/11(木) 17:54 No.510  操作

KORG社以外のユニットも、順次改良され良くなってきています。
鍵盤センサーはGENIOが一番薄く、取り付けが容易になりましたが
センサーが薄くなってもタッチ感にはあまり影響はありません。
あくまで私的な意見ですが、生演奏に戻した時のタッチ感は
未だKORGに一日の長があるように思います。
ただ、GENIOのストッパーも剛性が上がって、レットオフ4mm以下も
実現可能になり、その差は僅かになってきています。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
07/14 () 1
07/10 (水) 1
07/09 (火) 2
07/08 (月) 1
07/07 () 1
07/06 () 4
07/04 (木) 1
合計: 10974

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web