三浦ピアノお問合せ掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色

題名:グランフィールピアノの試弾  名前:にゃん 2014/04/13(日) 22:57 No.485  操作


三浦ピアノ様

4/15(火)午後に本郷店にグランフィールピアノの試弾に伺いたいと思います。
一つ気がかりがあるのですが、当方のピアノはヤマハYU1SZで、高さ121x間口153x奥行61でフルタイプのアップライトピアノではないのですが、グランフィールの取り付けに問題はないでしょうか。

よろしくお願い致します。

  
 

題名:Re: グランフィールピアノの試弾  名前:三浦ピアノ 2014/04/14(月) 09:59 No.488  操作

にゃん様、

ご連絡ありがとうございました。

グランフィールシステムは、どんなピアノであっても効果を発揮します。
フルサイズのピアノの場合、もともとのパフォーマンスが高いために
より効果を感じることと思いますが、例えば高さ110cm以下の小さなサイズの
ピアノへの取り付けた場合でも、もとのピアノのパフォーマンスを引き上げる効果に
変わりはありません(さすがにグランドに近いタッチと言うことははばかれますが)。
121cmクラスであれば、ほぼフルサイズ同様のパフォーマンスアップが感じられます。

明日の午後、本郷店にご来店いただけるとのこと、ありがとうございます。
実は、取り付け作業が遅れておりまして、最終調整までは完了できておりません。
とはいえ、完成形でないまでも、グランフィール効果をしっかりと実感していただけるよう
急ぎ ご試弾いただけるような準備をしておりますので、よろしくお願いいたします。
詳しくは、本郷店(03-3811-5906)までお問い合わせくださいませ。
ご来店お待ちいたしております。



題名:Re: グランフィールの後付けについて  名前:にゃん 2014/04/05(土) 22:36 No.482  操作


三浦ピアノ様

懇切丁寧なご回答、大変ありがとうございました。
消音ピアノの機能をつけたままグランフィールピアノにするには、ドロップスプリングは取り付けせずに、その代わり消音ピアノユニットはそのままにグランフィールシステムの設置をすればよろしいのですね。
グランフィール本来の表現力を損なうことなく消音ピアノとの両立が可能である、ということを伺うことが出来、安心しました。
取付価格も通常の取付と同額ということで、大変嬉しく思っております。
是非、取り付けたいと思います。
一度、渋谷か本郷に試弾に伺い、その際に申し込みをさせて頂きたいと思いますので、よろしくお願い致します。

ありがとうございました。

  
 

題名:Re: グランフィールの後付けについて  名前:三浦ピアノ 2014/04/06(日) 10:22 No.484  操作

にゃん様

ご返信ありがとうございました。
誠に恐れ入りますが、現在、グランフィールの後付け見本が売れてしまい
早急に次のピアノを準備をしております(今週の火曜日に入荷する
リニューアルピアノへ装着する予定です)が、ご覧いただける状態に仕上げるのに
1週間弱かかります。もし近日にご来店の際は、ご一報いただければ幸いです。
新品のグランフィール Gf-01Wn のご試弾は渋谷店にて可能ですので
よろしくお願い申し上げます。ご来店お待ちいたしております。



題名:消音ユニットについて  名前:Larme 2014/02/28(金) 23:51 No.477  操作


三浦ピアノ様

はじめまして。
当方、YAMAHA U3(1985年頃に購入)を所有しており、YAMAHA RSG-3(以下、Y)もしくはKORG KHP-2000(以下、K)の消音ユニット取り付けを考えております。

以下について教えて頂けますか?(いずれもYとKについて)
?@U3に取り付け可能でしょうか?
?Aサイレント時の強弱は何段階でしょうか?
?B性能の違いはありますか?
?C両社方式の違いなどによるサイレント後のタッチの違いはありますか?
?D三浦ピアノ様のおすすめはどちらですか?(コストパフォーマンスも含めて)

複数の質問で恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

  
 

題名:Re: 消音ユニットについて  名前:三浦ピアノ 2014/03/01(土) 11:40 No.478  操作

Larme 様

お問い合わせありがとうございました。
ご質問に回答させていただきます。

?@U3に取り付け可能でしょうか?
→どちらも可能です。

?Aサイレント時の強弱は何段階でしょうか?
→どちらも無段階(幅広くなめらかに強弱が出る)です。

?B性能の違いはありますか?
→カタログ表記での差(例えば最大同時発音数がYで64音、Kで80音+αなど)はありますが、実質的な違いはないに等しいです。

?C両社方式の違いなどによるサイレント後のタッチの違いはありますか?
→生音演奏への影響として申せばタッチに違いはありません。
 消音演奏の際は、ストッパーの材質の違いによるタッチの違いはありますが、それよりも音そのものが違いますので、YかKかは好みで分かれると思います。

?D三浦ピアノ様のおすすめはどちらですか?(コストパフォーマンスも含めて)
→大きな差はない、という意味で、コストパフォーマンスを問われればコルグKHP-2000になります。
ただ、やはり趣味の楽器であるということを考えますと、実際にご試弾いただいた上で判断していただくことをお薦めいたします。
どちらもよく出来たユニットで、正直 甲乙は付け難く、お客様のお好みに合うものをお選びいただければ幸いです。
ご検討よろしくお願い申し上げます。

  
 

題名:Re: 消音ユニットについて  名前:Larme 2014/03/01(土) 17:12 No.479  操作

三浦ピアノ様

ご回答ありがとうございました。
消音ユニット取り付けへの疑問や不安が大分解消されました。
どちらが良いか等、もう少し検討してみたいと思います。
ありがとうございました。



題名:SCHIMMEL GPへのKORGユニット取付けの可否 
名前:愛好者 2013/12/25(水) 09:44 No.475  操作


三浦ピアノ様

貴社のHPを拝読しました。
ドイツ製のSCHIMMELが我が家に来ることになったのですが、KORG KHP-5000の取付けは可能ですか?
まだ来ていないのですが、概ね以下のようなピアノです。

メーカー:SCHIMMEL
タイプ: グランドピアノ(Fluegel)
年式:  1980年代
サイズ: 奥行き約160-170cm位と思います。
正式なモデル名は来てみないと良くわかりませんが、ナチュラルな色(黒でなく、木肌の色)の小型のグランドです。

ご検討ご回答頂けましたら幸いです。

 愛好者

  
 

題名:Re: SCHIMMEL GPへのKORGユニット取付けの可否 
名前:三浦ピアノ 2013/12/25(水) 10:27 No.476  操作


愛好者様、お問い合わせありがとうございました。
シンメルのグランドピアノへの取付事例がなく、誠に恐れ入りますが、いただいた情報では取付可否の判断が出来ません。
おそらくモデル名をいただいても、最終的には現物を拝見させていただいての判断になるかと存じます。
不十分な回答にて申し訳ございませんが、ご理解のほどお願い申し上げます。



題名:YAMAHA Sシリーズ  名前:ピアノ好き 2013/09/26(木) 18:35 No.469  操作


三浦ピアノ様 
実績のいろいろ、大変興味深く拝見しました。いろいろ読んだ結果、さらに知りたくなってしまい、お伺いする次第です。今すぐではないのですが、将来的に必要性が出て来た場合に備えて、いろいろ調べているところに、貴社のHPを見つけ、一気に皆さんの感想文、貴社の丁寧なご説明を読ませて頂いたところです。

Q1 YAMAHAのSシリーズへの取付けは可能でしょうか?又その実績はありますか?
もし実機(Sシリーズへ取付けたもの)があれば試弾できるでしょうか?

Q2 KORGのHPで、グランドピアノ専用ユニットの説明は見たのですが、YAMAHAのHPでは見つけることができませんでした。機構の違いなどよく調べたいのですが、もしYAMAHAのグランドピアノ専用ユニットの説明が読める情報源をご教示頂けましたら幸いです。

  
 

題名:Re: YAMAHA Sシリーズ  名前:三浦ピアノ 2013/09/27(金) 11:37 No.472  HomePage 操作

ピアノ好き 様

弊社HPをご覧いただきありがとうございました。
ご質問につきまして、回答申し上げます。


Q1:

Sシリーズへの取り付けは可能です。

ただし、S700E・S6・S6A・S6Bについてはオプションパーツが必要となりまして、
恐れ入りますが 製造時期により 2〜2.5万円ほど別途の費用がかかります。
C6・C7についても同様です。

重ねて恐縮ですが、ご試弾可能な消音機能付き実機、および取付実績につきましては
実は弊社だけでなく、メーカーとしてございません。

ただし、構造的に、S6*はC6と、S700EはC7と共通ですので取付に問題はありません。

また、消音演奏時の弾き心地についても、アコースティック演奏の際に違和感を感じる可能性も
グランドピアノの場合、ピアノの機種に違いがあっても特に差はない
とお考えいただいてよろしいかと思います。

ただ、それぞれの違いは「比率的に差はない」ということになりますので
感覚を比率に置き換えて考えるのは難しく、やはりS+KHP-5000の実機で
試弾されたいお気持ちはよくわかります。

ただ、これはSに限ったことではなく、むしろ小型なピアノこそその違いが生じるものであり
同じ機種であっても、状態や環境が違えば一台一台について感覚は異なるため
申し訳ございませんが、ご試弾いただいたピアノから想像をしていただくより他ございません。

お近くであれば、ぜひ弊社本郷店まで足をお運びいただければ幸いです。


Q2:

ヤマハのHP内の
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/keyboards/grandpianos/gp-silent_sh/?mode=series#tab=feature
は如何でしょうか。

ただ、実はヤマハのサイレントはSシリーズへの特注はできません。ご了承くださいませ。
(また、ご存じと思いますが、ヤマハのサイレントグランドピアノは、
新品出荷ピアノへの特注のみで、お客様宅のピアノへは取付ができません。)

どうしてもSシリーズでヤマハ純正消音のご演奏をされたい場合は、お値段が張りますが
自動演奏とセットになったディスクラヴィア(DKV-PRO)を特注くださいませ。

以上、回答になっておりますでしょうか。
ご不明な点やあらためてのご質問などございましたら、遠慮なくお申し出を
お願いいたします。お問い合わせありがとうございました。

  
 

題名:Re: YAMAHA Sシリーズ  名前:ピアノ好き 2013/09/27(金) 13:01 No.473  操作

三浦ピアノ様

懇切丁寧なご回答、大変ありがとうございました。YAMAHAのHPも見てみました。私の探し方が不十分だった様です。重ねてお礼申し上げます。東京在住ですので、折りをみて本号点を尋ねたいと思います、その際は是非よろしくお願い致します。

どうもありがとうございました。

  
 

題名:Re: YAMAHA Sシリーズ  名前:三浦ピアノ 2013/09/27(金) 14:05 No.474  HomePage 操作

ピアノ好き様
ご確認ありがとうございました。
ちなみに、ヤマハとコルグを比較した場合、私見ですが
消音での演奏はヤマハに歩があり、
アコースティック演奏ならコルグに歩がある、ように思います。
ご来店お待ちいたしております。



題名:消音ピアノライフ、楽しんでます♪  名前:ペンギン村のご近所さん 2013/04/23(火) 02:22 No.467  操作


取り付けて6日目のひと言♪

ありがとうございました。コルグ消音装置を選んで大成功でした〜!!!

部屋の防音工事などを調べていた時にこの消音装置を見つけ、ネットで情報収集。情報が一番わかり易く客観的で解りやすかったのが三浦ピアノさん。渋谷店で直接試弾させていただけたのも決めてでした。

難しいことは全くわからない趣味レベルではあるものの、ピアノの演奏は心の安定剤、弾きたい時にいつでも弾きたい。今回、新しい環境への移行に際し、ヘッポコな演奏でご近所に迷惑をおかけしたくないというだけの目的での導入で、基本機能だけのエントリーモデルでもいいかなぁと思っていたのですが。
実際に試弾させていただくことで、エントリーモデルの「音の強弱が2段階なのが残念」という意味がわかり、悩みました。

これから購入を検討される方に参考にしていただくために、素人なりの感想を記しておきますね。
選択肢がなく、エントリーモデルだけしか存在しないのならば、音は自然だし、タッチも自然だし、充分に満足できたのでしょう。
最大の目的は「騒音対策」なのですから、ピアノから音が出ない(で、ヘッドフォンからは美しい音色が!)ということだけで先ずは感動するワケです。でも、上位モデルを試弾して比較すると……。

なるほど、デリケートな強弱の表現が全然違うんですね。
エントリーモデルが「ボリュームを調節して音を出してくれる装置」なら、上位モデルは「ボリュームを調節して、尚且つ情感こめてちゃんと歌ってくれる装置」という違い? 

「基本は生音で。でも、たまに必要に応じて音を消したい状況下で消音したいという場合にはエントリーモデルをオススメ。基本的に消音が必要な環境で、日常的にヘッドフォン(或いは減音したスピーカー)で弾くことになる場合には、ピアノの繊細な音も再現できる上位モデルをオススメ」とご説明いただきましたが、納得です。

お値段の差は気になりましたが、うちは基本が要消音な環境なので、やっぱり上位モデルにしてよかったです。毎日楽しそうに歌ってくれるピアノが(たとえヘタクソでも(^_^;))可愛いくて♪ 
苦手な箇所も、周りを気にせずに思う存分練習できるのがいいですね〜。

あと、アナログなレバー操作ひとつでピアノの生音と、消音装置のデジタル音にサクっと切り替えられるというのが気に入りました。
ピアノの生音=アコースティックな原音を失うことになるなら、この装置の導入はありえませんでした。でも、デジタルピアノの便利さを享受しながら、時々はちゃんと生ピアノの音を楽しめるという、一粒で二度美味しい理想的な夢のようなピアノに生まれ変わり、大大大満足。
この興奮状態が収まるまで、深夜のピアノタイムがしばらく続きそうです。

取り付け作業に来ていただいたM山さんも気さくで感じがよく、興味津々の私が作業の傍で時折覗き込み、質問攻めにしても(スミマセン、作業の邪魔でしたよね…(^^;;) 、ひとつひとつ丁寧に親切に応対してくださり、本当にありがとうございました。
ピアノの調律、ピアノの歴史、ピアノ修理の道具、いろいろ興味深い専門職ならではのお話、楽しかったです♪

何年か前に当時まだ発展途中だった消音装置を研究し、納得がいかずに導入を保留にしたという知人にも、「新時代のコルグはすごかった!」と、自信を持ってオススメしときます。

 本当に本当にありがとうございました! \(^o^)/

  
 

題名:Re: 消音ピアノライフ、楽しんでます♪  名前:三浦ピアノ 2013/04/23(火) 17:08 No.468  操作

ペンギン村のご近所さん 様

ご投稿ありがとうございます。
店頭にて接客させていただきましたIです。
このたびは、ご来店及び消音ユニット取付のご用命、誠にありがとうございました。
長い説明になってしまったにもかかわらず、耳を傾けて頂き、本当にありがとうございました。
何度も何度もKHP-100とKHP-2000の間を行き来されてそれぞれの違いをじっくり比べて頂きました。
それぞれの性能の違いや消音の仕組みについて積極的にお聞き下さり、ピアノが本当にお好きなことが伝わってきました。
消音ユニットを取り付けたことにより、生音を出すことができない時間帯も弾くことが可能になったかと存じます。
“深夜のピアノタイム”を存分にお楽しみいただけますと幸いです。


下記、取付担当技術者M山よりお礼申し上げます。

投稿してくださり、ありがとうございます。

いやぁ、恐縮です。
そこまで喜んで頂けるとは!
そこまで楽しんで頂けているとは!

『“ペンギン村”にはよく行きました』の、雑談から始めさせていただいて、大変にリラックスして作業に臨めました。

作業中にも度々様子を見に来て下さいましたが、その際の私の説明に熱心に耳を傾けて下さったためついつい長い長いお喋りになってしまいました。

…が為に作業時間がかなり長くなってしまったことは申し訳なく思います。


とのことです。語り好きな技術者なので、楽しくお喋りさせていただきとても嬉しかったようです。

お客様のお言葉をお借りして、“歌ってくれる装置”KHP-2000。
これからは、アコースティックに加えサイレントの時もたくさんピアノを歌わせてあげてください。
末永くご愛用くださいますと幸いです。
貴重なご感想、誠にありがとうございました。
ご要望・ご相談などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。
今後ともよろしくお願い申し上げます。



題名:ありがとうございました  名前:keiko 2012/12/10(月) 20:07 No.465  操作


先日は調律と消音装置korgの取り付けをありがとうございました。

一日がかりであるにも関わらず、丁寧な作業が嬉しかったです。
さっぱりとしてフレンドリーな対応をしてくださったので、
こちらも気楽であっという間の終了となりました。

思い切ってお願いして本当に良かったです。
親から贈られた2台目のピアノですが、1台目以上に活躍してくれそうです。

また調律の際によろしくお願いします。

  
 

題名:Re: ありがとうございました  名前:三浦ピアノ(ShingoM) 2012/12/11(火) 20:44 No.466  操作

keiko様
こちらこそ、先日はありがとうございました!
手を入れていて、大事にお使いいただいたピアノだということが
実感できるピアノでした。これからも末永くご愛用されてくださいませ。
ありがとうございました。



題名:お久しぶりです  名前:ともろお 2012/04/05(木) 13:03 No.458  操作


こんにちは。

先日、三浦ピアノさんから定期調律のご連絡が入りましたので、それをきっかけに最近はどうなってるかな?と1年ぶりに掲示板を拝見しています。

と思ったらちょうど1年前の私のように消音機取り付けでお悩みになっている方が・・・。そしてやっぱり取り付け後のピアノの影響を心配なされているようで。

で、参考になればなんですが、私が唯一、「取り付け前にコレをお願いしておけば良かったなあ」と思っていたことがあります。

確かコルグのはピアノを標準値に「整調(?)」してから、機械を取り付けしますよね?整調してピアノ本来のズレを元に戻してから機械を取り付けると聞きました。

あの「整調」というのは定期的な調律ではあまり行わないので、実は年々ズレているのに、そのままで弾いている場合が多いと聞いたことがあります。だから、整調するとタッチが変わると感じる人が多いと聞きました(認識違ってたらすみません)。

実は私はコルグのハイブリッドピアノを付ける前と付けた後のタッチが「え?全然違う」と思いました(私の場合は良い意味です)。

私はコルグの製品は「タッチが自然」と書いてあるので、それを「タッチは変わらない」と誤解してました。実際はコルグの製品は「整調」を標準項目に入れているので「長年、整調してなかったピアノは絶対にタッチが変わる」のですね。

私の場合は弾きやすくなりました。タッチは変わったけど違和感は感じませんでした。でも、違和感を感じる人は絶対いると思います。だから「整調」に対する説明と、機械を取り付ける前に「整調した結果」を体感をすることは凄く重要な気がします。

もし、私がコルグ取り付け直前に戻れるならば、「整調した後に一度弾かせて下さい。その後に機械を取り付けて下さい」という注文をすると思います。タッチがなぜ変わったのかを体感できる貴重な経験ですから。

「整調(標準値)にしたためのタッチ変化」というのと、「機械を付けたからタッチ変化した」というのは結果が同じでも変化の意味も変化に対する納得度も全然違うと思います。なので整調後に一度弾かせてもらえば良かったな、というのが当時を振り返っての感想です。もしかして一連の作業なので難しい注文かも知れませんが・・・。

余計なレビュー報告みたいになってすみません。私も技術屋なので、こういうの大好きでして。

ところで、コルグの品番変わったんですね。

  
 

題名:Re: お久しぶりです  名前:三浦ピアノ 2012/04/05(木) 19:08 No.459  HomePage 操作

ともろお様
ご無沙汰いたしております。その節はありがとうございました。
今回もあらためてご投稿をいただき、重ねて感謝する次第です。

まず、コルグは品番が変わりました。
が、楽器で初めてのエコ商品認定を受けたことを記念しての
名称変更で、内容は一切変わっておりません。
(名称変更とは関係のないマイナーチェンジは日々されておりますが)

>「整調(標準値)にしたためのタッチ変化」というのと、「機械を付けたからタッチ変化した」というの
なるほど、目から鱗が落ちるお言葉です。
お客様にご指導いただいて恐縮ですが、今後のお客様には、
ぜひ、この点をきちんと説明申し上げるようにしたいと存じます。

>「整調」というのは定期的な調律ではあまり行わないので
本来はやるべきものなのですが…。
すべてを100%にはできないものの、ヤマハのような狂いの少ないピアノであれば
調律の基本料金、標準の時間の中でもかなりの手をいれることができるはずですが
技術者によって作業の仕方、方針や技術力もまちまちで、なかなか理想通りに整調されたピアノは少ないです。
10年に1度くらい、調律とは別に、整調を単体で行うご相談をされるとよいかもしれません。

>タッチがなぜ変わったのかを体感できる貴重な経験ですから
貴重なご感想をありがとうございます。
取付作業中ですと難しい部分もあるのですが、せっかくの機会ですから、ぜひ途中段階でのご試弾も
案内できるよう、取り付けの手順などの検討をいたしたいと存じます。

いろいろと貴重なご意見ご感想をいただき、誠にありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

  
 

題名:Re: お久しぶりです  名前:たなか 2012/04/05(木) 23:08 No.460  操作

ともろお様

はじめまして。過去のこの掲示板の書き込みを読ませていただき、
決断前の心配事やユーザー視点の感想など、大変参考になります。
掲示板の書き込みを読んだだけで、取り付ける方に傾きかけますが、
まずは試弾させていただき自分で感じてきたいと思っています。
ありがとうございます。

  
 

題名:Re: お久しぶりです  名前:ともろお 2012/04/06(金) 12:43 No.461  操作

たなかさん

はじめまして。

そうですよね。コルグのグランド用消音機のユーザー情報って
全然少ないですよね。私も実はそれで困ってました。

で、三浦ピアノさんには今回初期トラブルも含めて本当に
お世話になったので(ウチは三浦ピアノさんから凄く遠いの
ですが、マイナートラブル発生にもすぐに駆け付けてくれて、
夜10時過ぎまで真摯に対応して頂きました)、あくまで
私的な感想のレベルなんですが、積極的に書き込んだ次第です。
たなかさんのお役に立てるなら、三浦ピアノさんにも少し恩返し
できるかなぁと嬉しく思います。

さて、やはり、気になるのはタッチの変化ですよね。どうやら
作業の流れの途中で整調後に試弾するのは難しそうです。
余計なこと言っちゃいましたね(;^_^A 。

なので自分のピアノがどうなるか?を予想する方法なのですが、
たなかさんが本郷に試弾しに行ったときに直感的に「家のピアノ
と弾き心地が違うぞ」とお感じになれば、恐らく整調されて
タッチは変わると思います。これを私は機械のために無理矢理
合わせたのではなく、ズレてたものを整理してくれた、と
ポジティブに捉えています。

今、私の家のピアノは本郷で弾いた時に記憶したタッチに近い
弾き心地です。前のタッチとは良い意味で全然違います。
たぶん整調(標準化?)してから消音機を装着するという
ポリシーはそういうことなんだと思います。

ちなみにマイナートラブルはネジ緩みでした。驚いたのは
トラブルを報告したところ、夜6時くらいなのにわざわざ来て
頂き、一度全部バラしてチェックし、4時間掛けて一個一個
対策してくれたところです。

ネジ緩みは今はメーカーでちゃんと対策されているそうですよ。
ちょっと悔しいですけど"(/へ\*)"))コレばかりは仕方ないですね。

ではでは。

  
 

題名:Re: お久しぶりです  名前:ともろお 2012/04/06(金) 12:59 No.462  操作

三浦ピアノさま

すみません。何か余計なこと書いてしまって。
作業工程がおかしくなっちゃいますよね。
今でさえ1日作業なのに。。。

取り付け頂いたMさんからは整調後のタッチ変化
(タッチ変化を感じる理由)を非常に丁寧に説明頂きました。

さらに整調した後に試弾できれば、調律師さんとしても
「機械のせいでタッチ変化した」と思われなくて済むし、
ユーザーも「整調で変わったんだ」と納得できるなぁと
思って書いてしまいました。

では、今後ともよろしくお願いします。

  
 

題名:Re: お久しぶりです  名前:三浦ピアノ 2012/04/06(金) 16:20 No.463  HomePage 操作

ともろお様
重ねてご感想、ありがとうございました。

>機械のために無理矢理合わせたのではなく
消音ピアノの取付の際、基準値からズラす可能性があるのはレットオフ(ハンマー接近)という工程のみです。
鍵盤に加えたチカラをハンマーに100%に近く伝えるための整調工程ですね。
この変化を極力少なくできるかどうかで、消音ピアノユニットの製品レベルの高さや
取付技術者(ピアノ調律師)の技術力の高さが証明されるわけです。

コルグのグランドピアノ用ユニットは、このレットオフの設定が、普通の
アコースティックピアノでの設定値に限りなく近い、というのが他ユニットから比べて
アドバンテージを持っている部分です。

コルグのユニットが他よりレットオフが自然な値に調整できるのは、前述のように
打鍵のチカラを鍵盤中央に逃がすシステムを確立したいるからなのですが
そのため、そのチカラを逃がす部分の調整が非常に大事な鍵となってきます。
ところが、その部分こそ、ふだん技術者がなかなか調整しようとしない部分であるため
ともろお様のご感想のようなことが起きることが多いとも言えます。
何しろ、その部分を調整してしまうと、すべての調整をやり直さなくては
ならない状況になってしまうのです。
でも、その部分の調整を正常化することで、タッチはとても軽やかになり
(軽くなる、とは意味合いが違います。自然な動きになる、ということですね。)
弾きごこちがとてもよくなる調整です。

途中での試弾につきましては、決して無理なことではなく、ご希望を叶えられるよう
若干の手順を変えればよい程度です。ただ、ご存じのように取り付けの際は
いろいろな道具やパーツがお部屋に散在している状況になりますので
じっくりゆっくり弾き心地を味わっていただけるかどうかは、微妙かもしれません。
しかしながら、お客様に気持ち良くピアノを演奏していただくことが
私たちの仕事ですから、それに関わることなら、何でも希望をお申し出いただければ
できる限りの努力をいたします(技術者として、そういったリクエストは嬉しいものでもあります)。

ともろお様、あらためまして今後ともよろしくお願いいたします。
調律の際も、あらためてのリクエストは大歓迎です。

たなか様、ご試弾の際も取付の際も、ご質問やご希望どんどんお申し出くださいませ。
よろしくお願いいたします。



題名:コルグとマジックスターの違い、他  名前:たなか 2012/03/31(土) 00:57 No.452  操作


グランドピアノへの消音ユニット設置を検討しています。
この三浦ピアノさんのHP、またこの掲示板には非常に参考になる内容が多く、今じっくり考えています。以下2点、質問させてください。

1)コルグとマジックスターS
グランド用の消音ユニットとしてネットで色々と検索すると、コルグのKHP-5000とマジックスターのMS−GPというのが有名なようですね。三浦ピアノさんではコルグの方を取り扱っているようですが、この二者の違いについて専門家はどのようにお考えなのでしょうか。

2)ヤマハC2への設置
我が家のピアノはヤマハのC2(1994年製くらいだったはず)なのですが、コルグのKHP-5000のHPを確認すると取付対応機種に載っていません。取り付けられないものなのでしょうか。また既にレバーを引くとフェルトが挟まる弱音装置がついていますが、消音ユニット取付時の障壁になりますか?

どうぞよろしくお願いいたします。

  
 

題名:Re: コルグとマジックスターの違い、他  名前:三浦ピアノ 2012/03/31(土) 12:20 No.453  HomePage 操作

たなか様、
消音ユニットについてのお問い合わせ、誠にありがとうございました。
ご質問について、項目ごとにお返事申し上げます。

まず、1)のコルグとマジックスターSとの違いについてですが
電子楽器としての音楽性・信頼性に大きな差はないと思われます。
ヤマハも含め、専門家の方々のご意見でも好みの違いで選ばれているようです。

取り付け後のアコースティックピアノ演奏に与える影響については
シビアに申せば、コルグの方がやや有利のように思います。
これは、コルグの消音システムが、鍵盤を打鍵する力を制御バーで受け止めるだけでなく
テコの力で鍵盤中央部に「打鍵の力を逃がす」方法をとっているため、
消音バーの剛性力を越えた制御力が発揮できるからです。

また、弊社でコルグをお薦めしている理由は(ちなみにマジックスターも取扱いいたしております)
保証に関する点で、やはりヤマハ・カワイ・コルグといった国内の大きなメーカーは
保証期間が切れたあとのアフターサービスにおいて、他社よりも充実していることにあります。
商品そのものは電化製品なわけですが、取り付ける対象はピアノという長くご利用いただくことが
前提となる品物ですから、先を考えたサービスシステムとしては、現状でコルグのシステムは
販売店としても調律師の立場としても、安心ができる内容と考えています。

また、もうひとつ申すとすれば
マジックスターSは、どんな調律師でも商売として「取り扱い」はできますが
コルグのユニットは、取り付けできる認定をとるにあたってピアノ整備に関する技術試験があり
それをパスした技術者(調律師)でないと取付ができず、グランドピアノユニットの試験は
それなりに高いレベルを要求されます。
アップライトピアノなどでは、そういった技術力がないためにコルグ以外のユニットを
取り扱っている場合もあり、それによる問題も多々出ております。
さすがにグランドピアノのユニットになると、いくらマジックスターに認定制度がないとはいえ
技術力のない調律師がそれを取り付けることはマレだと思いますが、少なくとも
コルグであればそういった心配は少ないと言えるでしょう。

次に2)の、ヤマハC2への設置ですが
1994年製のC2であれば問題なく取付が可能です。
メーカーHPに掲載されていないのは、1997年以降のC2が、オプションパーツ(別途5,000円)
の利用で取付可能となるので、問い合わせのかたちをもって対応しているためです。
弱音装置が付いているモデルでも問題ありません。

グランドピアノユニットの場合、東京以外でも技術者の派遣は可能です。
ご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。

  
 

題名:Re: コルグとマジックスターの違い、他  名前:たなか 2012/03/31(土) 22:13 No.454  操作

早速詳しいご回答をいただきありがとうございました。
我が家のピアノにも取り付けることができそうで、よかったです。
この掲示板の昔の書き込みも読ませていただき、三浦ピアノさんの真摯な対応にはとても信頼感を覚えます。
コルグの消音ユニットを取り付けることに気持ちが向かっていますが、
やはり取付後にアコースティック演奏時の影響が一番気になるところですので、
近いうちに渋谷か本郷のお店に伺い試弾させていただきたいと思います。
その際はよろしくお願いいたします。

  
 

題名:Re: コルグとマジックスターの違い、他  名前:三浦ピアノ 2012/04/01(日) 11:37 No.456  HomePage 操作

たなか様
お返事ありがとうございました。
また、当方の返答に対して過分なお言葉をいただき、重ねて御礼申し上げます。
ご試弾についてですが、誠に申し訳ございませんが
グランドピアノの消音ユニット取付見本をご試弾いただけますのは「本郷店」のみとなっております。
また、本郷店は工房も兼ねておりますため、営業時間が若干不定です。
通常は月曜〜土曜日の朝9時から午後5時15分までの営業となりまして、
日曜祝日はお休みさせていただいております。また、急遽お休みをいただく場合もございますが
逆に平日の営業時間外や日曜祝日でも、お申し出いただければご案内できることもございますので
お手数ですが、ご試弾ご希望の際は「渋谷店」までお問い合わせいただければありがたく存じます。
ご来店、お待ちいたしております。

  
 

題名:Re: コルグとマジックスターの違い、他  名前:たなか 2012/04/02(月) 23:49 No.457  操作

ありがとうございます。
いつ行くかは調整中ですが、事前に電話連絡してから伺いたいと思います。



題名:(訂正)KORGのKS−520を装着した感想  
名前:ともろお 2011/05/09(月) 17:18 No.450  操作


三浦ピアノ様

ちょっと「ゴメンナサイ」しなければなりません。

後日、別件のこともあり、時間がある時にでも
お電話致しますが、掲示板に書いた責任上、今一度、
こちらに投稿させて頂きます。

KS-520設置直後に「消音時のコツコツ感があるのは仕方ない。
ヘッドホンで聞いている分には気にならない」と記載し、
もう1点「フォルテッシモ以上で弾くとヘッドホンから
聞こえる音がザラつくというかキンキンする」と感想を
書きました。

これはどうやら私自身が無意識のうちに先出のコツコツ音を
消したいために、ヘッドホンのボリュームを必要以上に
上げ過ぎていたのが、「音がザラついてキンキンする」
原因になっていたようです。ヘッドホンをグランタッチに
付属していたものに代えても同じでしたので、コツコツ音を
度外視して少しボリュームを絞ってみると、キレイな良い音に
落ち着き、そしてそれに慣れていくとコツコツ音も気にならなく
なりました。

こうして聞いてみると音がザラつくとかキンキンすると
言っていたのは、生音も電子音もヤマハ&グランタッチで
慣れた耳に入ってきたコルグの音に対しての違和感だったのかも
知れません。ヤマハからカワイのピアノを弾いた時の違和感と
同じようなものでしょうか。この点、安易に指摘したことを
お詫びいたします。

ちなみにこのコルグの音は結構、気に入り始めています。
音源は何でしょうかね。どうせならヤマハ音源じゃない方が
楽しいですね。
 
一方、消音時(電子音時)のグリッサンドにはついては、
やはり追従できない印象です。消音時だけのことなので、
特に困ったことに陥っているわけではないのですが、今度、
本郷店にでも遊びに行かせて頂いて、展示品でも鳴らないか
どうか?ウチのピアノ固体の問題か?改めて確認させて
頂いてもよろしいでしょうか?同じ症状であれば、
私のグリッサンドの仕方とKS520の相性が悪いと
いうことで落としどころが掴めそうです。何だか下手な分際で、
細かい話をしてすみません。

で、最後に、個人的にはKS520に関しては「消音」という
何というか「生音を機械的に抑え込んでます」というような
ネガティブな名前じゃなく、「生音+α」が出来る機器という
名前で良いんじゃないか(あ、だからハイブリッドピアノ?)と
思う良品だと思いました。

いいですよーほんとうに。

  
 

題名:Re: (訂正)KORGのKS−520を装着した感想  
名前:三浦ピアノ 2011/05/17(火) 12:25 No.451  操作


ともろお様

重ねて消音ピアノKS-520の感想をいただき
誠にありがとうございました。

KORGのピアノ音源に関しては
一応非公開のようですが、世界的名機と呼ばれている
S社のコンサートグランドからサンプリングが
なされたものと聞いております。ただ、あくまで
サンプリングであり、S社コンサートGPの音がするかと
いうと、それは何とも…
しかしながら今回の音源は、ピアニストの方々や
技術者(調律師)からの評判も高く、私どもも、自信をもって
お客様にお薦めできる音色になっているかと存じます。
音の伸びや和音の美しさはヤマハとは比べものにならない
と評価される方も少なくないようです(あくまで個人的な感想として)。

グリッサンドに関しては、
ともろお様のご指摘の通りかと存じます。
鍵盤追従の限界を勉強させていただきました。
調整により、追従感を上げることが可能であるのか
弊社でも研究課題として参りたいと存じます。

>「生音+α」が出来る機器という
まさに、弊社がお客様に望んでやまないご利用のされ方です。
こういったかたちで喜んでいただけることこそ、弊社にとって、
取り付け技術者にとって、最高の喜びでございます。
ともろお様には、本当に感謝する次第です。
今後とも、末永くご愛用いただけますこと、よろしくお願い申し上げます。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 2
10/20 (金) 2
10/19 (木) 3
10/18 (水) 3
10/16 (月) 1
10/15 () 1
10/14 () 1
10/13 (金) 2
合計: 9736

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web