懐想「石川の鉄道」掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
大好きな鉄道のこと、なんでも楽しく情報交換をしましょう。
ただ、公序良俗に反するものはもちろんですが、
悪意のある中傷や誹謗の書き込み及び管理人が
この掲示板に相応しくないと判断した場合には
すぐに削除させていただきますのでご了承ください。
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:DE10コキ満載17両  名前:がんばれ万葉線 2019/02/11(月) 22:10 No.4525  操作


高岡貨物駅は減便で夜一往復の臨時便だけになりました。
その分増結されてDE10が単機で満載のコキ17連を喘ぎながら
引っ張ってます。富山高岡間ではエンジン全開で力強く走ってる
姿を見ると思わす声援したくなります。
いつまでも走ってほしいですね。

  
 

題名:Re: DE10コキ満載17両  名前:管理人 2019/02/12(火) 05:51 No.4526  操作

高岡の貨物は夜の1便だけになりましたか。
コキ17両は高岡駅の何番線に入ってくるのでしょうか。
高岡で機関車を機回しして富山へ向かうってことでしょうか。

以前城端線のホームで入線してくる二塚からの貨物をよく撮りました。

だんだんと寂しくなていきますね。

  
 

題名:Re: DE10コキ満載17両  名前:名無しさん 2019/02/12(火) 09:54 No.4527  操作

富山貨物から来るのは中線に、高岡貨物から来るのは6番線に入ります。仰るとおり機回します。
YouTubeで見れますよ。

  
 

題名:Re: DE10コキ満載17両  名前:がんばれ万葉線 2019/02/12(火) 09:58 No.4528  操作

名前を入れるの忘れてました。名無しではありません。

  
 

題名:Re: DE10コキ満載17両  名前:管理人 2019/02/12(火) 13:21 No.4529  操作

貴重な情報ありがとうございます。
夜だとすると見に行くのは無理なようですね。
何かの機会に遭遇するといいんですが。

  
 

題名:Re: DE10コキ満載17両  名前:CDR 2019/02/17(日) 15:47 No.4530  操作

そうなんですよね。夜便だけになってしまい,何かでダイヤが乱れたときでない限り,昼間に高岡貨物をみることができなくなってしまいました。
城端線の貨物扱いもなくなり,どんどん寂しくなっていきますね。
コキ17両はビデオで撮ったら迫力ありそうですね。

  
 

題名:Re: DE10コキ満載17両  名前:石鉄 2019/02/22(金) 17:16 No.4533  操作

時代の流れでしょうかね。
種々雑多な貨車を50両も引っ張っていた当時が懐かしいです。

  
 

題名:Re: DE10コキ満載17両  名前:がんばれ万葉線 2019/02/24(日) 09:09 No.4539  操作

DE10単機でコキ満載17連はさすがに荷が重いようです。
高岡を発車して庄川鉄橋への昇り勾配をエンジン全開で
喘ぎながら登ってます。鉄橋上はかなりの低速で渡ります。
JR時代のように681が頻繁に走れば邪魔?になります。
今はいませんが。

  
 

題名:Re: DE10コキ満載17両  名前:管理人 2019/02/24(日) 21:19 No.4542  操作

その昔、大きな駅には無数の側線や詰所などの施設がたくさんあって駅員もたくさんいましたが随分寂しくなってしまいました。


題名:無題  名前:心は加賀人 2019/02/21(木) 22:02 No.4532  操作


間違っていたら大変すみませんが、昔の石川県内各線・懐かしの写真が一部カラーになったようですが、元々カラーで撮影されたのでしょうか、それとも最新の技術でカラー化したのでしょうか?
何にしても、当時の雰囲気がより伝わってきて、懐かしい思いが更に鮮明になりました。

  
 

題名:Re: 無題  名前:石鉄 2019/02/22(金) 17:47 No.4535  操作

心は加賀人さま
今、「懐想石川の鉄道」ホームページの全面リニューアル作業に取り掛かったところです。

その一環として一部の黒白写真のカラー化を試してみました。
カラーにした方が良い写真と黒白のままが良い写真がありますね。

日の目を見ていない写真をもっとUPしようと思います。


  
 

題名:Re: 無題  名前:心は加賀人 2019/02/24(日) 06:54 No.4538  操作

ありがとうございます。
金石街道を行く元温泉電軌のモハ1831とか、すごく当時の雰囲気が伝わってきます。
お馴染み北鉄カラーのクリームと朱色も良いですが、旧塗装も落ち着いていていいですね。
これからも楽しみにしていきます。

  
 

題名:Re: 無題  名前:管理人 2019/02/24(日) 21:16 No.4541  操作

そうですねえ
遠い遠い昔のことになりました。



題名:なにわに遭遇!  名前:管理人 2019/01/20(日) 07:35 No.4520  操作


4520の画像を原寸大表示します 昨日は天気も良くちょっと線路端まで行ってきました。
いつもの場所に行くと遠くに同業者らしき人影が一人二人と見えます。

貨物列車を撮ろうとしていると、逆の方向から何やら普段お目にかかれないようなライトが見えます。
よく見るとDD51ではありませんか、そしてその後ろには「なにわ」がくっついています。

ラッキー! 思いがけないものと遭遇しました。
トワイライト色のEF81が牽くのは何回か見ましたが、DD51牽引のなにわは初めてではないだろうか。

新年早々、犬も歩けば棒に当たるみたい。

  
 

題名:Re: なにわに遭遇!  名前:CDR 2019/01/25(金) 00:28 No.4521  操作

なんと ラッキーでしたね。
  
 

題名:Re: なにわに遭遇!  名前:管理人 2019/01/25(金) 06:26 No.4522  操作

はい、びっくりして慌てました。
翌日の帰りの時間がわかり今度はしっかり構えて撮そうと思ったのですが、生憎の悪天候で諦めました。



題名:ブログを開設いたしました  名前:河童アヒル 2019/01/12(土) 12:06 No.4514  HomePage 操作


大変ご無沙汰しております。

弊サイトを閉鎖して2年が経ちましたが、今月新たにブログを開設致しました。
以前の雰囲気そのままに書き綴っていこうと思っています。
お時間あるときにでも、お立ち寄りいただければ幸いです。

今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

  
 

題名:Re: ブログを開設いたしました  名前:管理人 2019/01/12(土) 16:43 No.4516  操作

超お久しぶりですねえ。
お元気そうでなによりです。
早速拝見しました。
懐かしい大好きな写真ばかりですねえ。
こちらこそ今後ともよろしくお願い申し上げます。

  
 

題名:Re: ブログを開設いたしました  名前:管理人 2019/01/12(土) 16:54 No.4517  操作

早速リンクを復活させていただきました。
ご確認ください。

  
 

題名:Re: ブログを開設いたしました  名前:河童アヒル 2019/01/12(土) 22:28 No.4518  操作

ありがとうございます。
マイペースでUPしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  
 

題名:Re: ブログを開設いたしました  名前:管理人 2019/01/15(火) 05:15 No.4519  操作

こちらこそよろしくお願いします。


題名:明けましておめでとうございます  名前:管理人 2019/01/01(火) 07:15 No.4511  操作


本年もよろしくお願い申し上げます。
皆様にとりまして良いお年になることを祈念いたしております。

  
 

題名:Re: 明けましておめでとうございます  名前:パープル酋長 2019/01/02(水) 23:47 No.4512  操作

恭賀新年。
今年も宜しくお願い申し上げます。

石川の鉄道には、まだまだ新しい発見が多くあるようです。
この1年も、より多くの発見がある事を楽しみにしております。

  
 

題名:Re: 明けましておめでとうございます  名前:ローカル線おじさん 2019/01/04(金) 10:27 No.4513  操作

謹賀新年
今年の発見はこの掲示板です。
いろいろ情報収集させていただきます。

その昔、北陸鉄道金名線の白山下駅からちょっと下がったところで分岐し川を渡りそこからそこからまた上ってダム建設工事まで行っていた線路があったと聞きました。

また百万貫岩の付近にも森林鉄道のようなものがあったと白峰の古老に聞いたことがあります。これは多分人力であったのではないかと思います。

  
 

題名:Re: 明けましておめでとうございます  名前:管理人 2019/01/12(土) 16:40 No.4515  操作

本年もよろしくお願い申し上げます
今年はどんな年になるのでしょう。
北陸鉄道にもひょっとしたら新車が入るのではないでしょうか。
楽しみです。*



題名:扉の…  名前:心は加賀人 2018/12/20(木) 00:07 No.4505  操作


扉の画像、おそらく郷土史の本からでしょうか?
珠洲市にこんな鉱山鉄道があったなんて、全く知りませんでした!
…いや、私の場合、ここに投稿されている方々からすれば『知らない事だらけ』なんですが…💧
石川県の鉄道には、興味深い未知の世界がまだまだ隠れていそうですね。

  
 

題名:Re: 扉の…  名前:管理人 2018/12/20(木) 07:00 No.4507  操作

はい、珠洲市の市史です。
輪島に勤務していた20年ほど前、職場の書棚にありました。
当時いろいろ聞き回りました。

能登にしてはなかなか大規模なものだったらしです。
国鉄能登線が開通すれば索道で港まで搬送しなくてもよくなるということだったらしいですが、開通直前に廃坑となってしまいました。

現場へは何回か行ってみたのですが、遺構などは全くなく原野に返っており危険なのであまり近づけませんでした。

  
 

題名:Re: 扉の…  名前:心は加賀人 2018/12/21(金) 22:22 No.4509  操作

ありがとうございます。
北鉄つながりで、山中町史、加賀市史、小松市史、根上町史、金沢市史などは石川県に行く度に図書館で読みましたが、珠洲市の方面はノーマークでした。
鉄道から読み取る、郷土の歴史や文化…これも楽しみの一つですね。

  
 

題名:Re: 扉の…  名前:管理人 2018/12/26(水) 06:50 No.4510  操作

石川県の鉄道については引込線も含めて全て知っていると自負していましたが、思わぬ所にもあったという感じでした。

子供の頃よく見た東金沢駅から出ていた日本冶金の引込線の凸型電機の写真が全くありません、どなたかご存知ないでしょうか。



題名:得も云われぬ鉄道情景 #3  名前:パープル酋長 2018/11/19(月) 23:18 No.4489  操作


夜行列車も殆ど絶滅状態の昨今ですが、急行「能登」(旧客・12系等、窓の開閉可能車両なら尚良し)なんか
で煌々と明るい都会のホームを横目に首都圏を後にし、故郷に向かうあの感覚、あれ
良いですよねぇ。

あと、急行や長距離鈍行(モチロン窓開き可能車両)等で宵〜夜にかけ、大きな駅に、藍・橙色の鈍い光を放つ数々のポイントを渡りながら到着する感覚。
鈍行だと大きな駅なので長時間停車は当たり前、構内の散策、小腹を満たすべくキオスクへ買い出し等、やるべき事はそこそこある。
個人的には出発より到着の方が好きかな。

さてそれら、国鉄時代であれば当たり前の情景。今ではトンと見かけなくなりました。
駅構内ポイントはほぼ100%自動化され、旅情に満ち溢れていたあの藍橙色の灯りは消え去り、
妙に明るい、けれども何となく冷たい感じのするLED照明が幅を利かすばかり‥‥。
冷凍ミカン、ゆで卵、POMジュース等、市井とは異質の品揃えを誇っていたホーム上のキオスクは無味乾燥なセブンイレブンに。
そして何よりも、20〜30分は序の口だった長時間停車。厭がおうにも待たされていたあの長時間停車。
平成の世では、その長時間停車を経験するためにはわざわざそう云った類の企画旅行商品に予約を入れ、
大井川鐡道まで足を運ばねばなりません。


過去には当たり前だった不便を、今ではお金を払ってまで体験するアトラクションになっている事に、時の流れの重みを感じます。

  
 

題名:Re: 得も云われぬ鉄道情景 #3  名前:ぱぱみっつー 2018/11/20(火) 08:15 No.4490  操作

昭和50年代、4年間を東京で過ごした人間としては「能登」は忘れようにも忘れられません。
確か大学1年のGWでの帰省の帰り、ギューギュー詰の能登で東京まで行きました。
途中長岡で窓から出入りしてキオスクに向かった記憶が・・・

それと金沢に戻るときの上野駅の改札上にずらりと並んだブリキの発車標は鮮明に覚えています。
あれで急行「八甲田」にも乗って何度か北海道へ足を運びました。青森駅に近くなると車掌さんが連絡船の「乗船名簿」を配り始めます。「上野発の夜行列車降りた時には青森駅は雪の中・・・」まさに津軽海峡冬景色です♪

  
 

題名:Re: 得も云われぬ鉄道情景 #3  名前:心は加賀人 2018/11/23(金) 22:46 No.4491  操作

ぱぱみっつーさん…
「津軽海峡冬景色」を「後世に残る歌」の代表格みたいに持ち上げていた某放送局がありましたが…

・上野発の夜行列車→「皆無じゃん。」
・青森駅は雪の中→「ホーム以外は屋根に覆われて、明るくて…」
・北に帰る人の群れは誰も無口で→「今時はみんな饒舌だよ。
・私も1人連絡船に→「連絡船、ないし…」
・凍えそうなカモメ…→「温暖化で…」

み〜んな、過去の物になってしまったんですね。上記のように茶々を入れる人もいるわけです(苦笑)。

  
 

題名:Re: 得も云われぬ鉄道情景 #3  名前:新潟交通501列車 2018/11/24(土) 08:01 No.4493  操作

勿論能登の乗車経験はないわけですが、長時間停車のキヨスクの風情はなかなかでした。ポンジュースは街ではなかなか目にかかれない高級品で旅の特別感を盛り上げる商品でした。
今やホーム上の売店は希少、改札の外でもセブンなどキヨスクの血を引くコンビニがあればまだいい方で駅周辺にすら何も店が無いケースも。

  
 

題名:Re: 得も云われぬ鉄道情景 #3  名前:管理人 2018/11/29(木) 06:53 No.4495  操作

今は駅員も少なくなりました。
昔は列車が来るとホームにも数人の駅員がいたものでしたが今はいませんね。

数日前、石動駅が新装オープンするということで最後の旧駅舎を見てきました。
その時に改札の駅員に聞いたところ今は3人で切り盛りしているそうです。

その昔津幡駅の官舎に住んでいた頃は津幡駅には50人ほどの駅員がいました。

  
 

題名:Re: 得も云われぬ鉄道情景 #3  名前:ぱぱみっつー 2018/11/29(木) 12:25 No.4496  操作

私が大学進学のために上京する時、金沢駅からチッキで荷物を送りました。
その後しばらくして「宅配便」が幅を利かせて凋落していきました。
田舎の小さな駅にも、出札窓口と別に小荷物受付窓口があったような気がします。

また仕送りは郵便貯金が全国にたくさんあって便利でしたが、キャッシュカードの普及により、私の時代は銀行も併用でした。でも各郵便局の出納印を集めるのが楽しかったです♪

  
 

題名:Re: 得も云われぬ鉄道情景 #3  名前:パープル酋長 2018/11/30(金) 23:42 No.4497  操作

手荷物扱い駅には当たり前の様にあった銭湯の体重計の親玉みたいな計量秤。
たいがい駅本屋ホーム側の庇の下が定位置。
あと、天候が不順になると掲示された斜め線入りの派手な警報円盤。
「強風」、「大雪」、「大雨」、「濃霧」等がありました。
これらも秤付近の棚に格納されていました。

  
 

題名:Re: 得も云われぬ鉄道情景 #3  名前:管理人 2018/12/01(土) 05:50 No.4498  操作

4498の画像を原寸大表示します こちらの駅にも計量秤が定番の位置に置いてありました。
  
 

題名:Re: 得も云われぬ鉄道情景 #3  名前:がんばれ万葉線 2018/12/07(金) 21:07 No.4499  操作

石動駅ですが。平日朝石動始発の列車が一本あります。
何とこの列車は金沢まで回送されて戻って来る形で
石動始発となります。現在石動駅3番線は使用されてませんが
石動駅福岡寄りに下り線(高岡方面)への亘り線があり、架線も張られてます
何故3番線とこの亘り線を使わないのか不思議です。
信号関係で多大な費用が掛かるのかな。

  
 

題名:Re: 得も云われぬ鉄道情景 #3  名前:がんばれ万葉線 2018/12/07(金) 21:26 No.4500  操作

氷見線からのあい鉄直通列車は夕方から夜にかけての
貨物列車一往復だけになりました。DE10一両がコンテナ満載の
コキ17両を引っ張って走ります。富山貨物駅へ向かいます。
力持ちですね。

  
 

題名:Re: 得も云われぬ鉄道情景 #3  名前:管理人 2018/12/12(水) 06:54 No.4501  操作

北陸本線でも貨物列車は減りましたね。
いつもの時間いつものところで待っていても来ないことが多くなりました。

  
 

題名:Re: 得も云われぬ鉄道情景 #3  名前:パープル酋長 2018/12/16(日) 00:13 No.4502  操作

当時、北陸本線を通過する貨物列車でレア(個人的な好み満載)だったのが、
炎管&3軸ボギーのタキ9200(今でも格好良さナンバー1の貨車だと思う)、そしてワムフ100でした。
踏切待ちで見かけると「オォォ〜」と興奮しておりました。
幼少の頃にはそこそこ見かけたコンテナ色(黄緑)のヨ5000もそうでした。
コンテナ色は若番に振られていた記憶があります。最後に見たのは、中学生の頃でした。

  
 

題名:Re: 得も云われぬ鉄道情景 #3  名前:ぱぱみっつー 2018/12/17(月) 08:44 No.4503  操作

子供頃鉄道模型を見てたためか、駅構内の貨車が機関車に引っ張られずに蛇行で走っていく姿が不思議でなりませんでした。
作業員の方は、まさにぴたりと止めていくのはびっくりでした。
社会人になってからもまだ古道の踏切を行ききする貨車を見れましたが、今はカラオケボックスへの再利用の残骸程度しか見れません。

  
 

題名:Re: 得も云われぬ鉄道情景 #3  名前:がんばれ万葉線 2018/12/17(月) 21:59 No.4504  操作

今でもあい鉄は夜中は貨物列車が結構走ってます。特に明け方は。
先述の高岡貨物駅は夜に到着、翌日夜に出発の一往復だけになりました。駅自体の存続が危ぶまれてる状態です。富山貨物だけになる日も遠からずかな。淋しいですね。DE10が17両もの長大編成を引っ張ってるのもそのためです。

  
 

題名:Re: 得も云われぬ鉄道情景 #3  名前:管理人 2018/12/20(木) 06:50 No.4506  操作

その昔、種々雑多な貨車を50両以上も引っ張って頑張っていた蒸機や電機の索く貨物列車がなくなって久しいですが、コンテナー貨車だけになった今でもまだまだ頑張って欲しいです。


題名:得も言われぬ鉄道情景  名前:パープル酋長 2018/10/26(金) 23:53 No.4446  操作


平成の世も終わりに近くなり、遥か彼方に過ぎ去りし昭和の面影が懐かしい今日この頃です。

さて、表題第I弾は、金沢駅0番線Aホーム、Bホームです。
昨今の駅は全国どこへ行っても小奇麗な高架駅、金太郎飴の如き様相。
あの頃の金沢駅は、白山そばをついばむ鳩が居て、郵政省の赤いターレが我が物顔で行き交う地平ホーム。
やや東金沢寄り、行き止まりの2線式ホーム、気動車がガラガラガラ‥‥‥とアイドリングしていました。
1番線よりも駅本屋に近く、機械油と軽油にまみれ、バラストはおろか枕木さえ黒ずみ、
その所在も判別不可能だったあのホームです。
早朝4時前(3:49だったかな?)始発の七尾線普通列車(輪島行?)というのもありました。
こんな時間帯の始発が設定されていたと言うのも、夜行急行荷扱い(朝刊、速達郵便等)を受けての事だった様に思います。
まだまだ国鉄が物流の王者だった時代の頃のお話しです。

  
 

題名:Re: 得も言われぬ鉄道情景  名前:がんばれ万葉線 2018/10/27(土) 05:16 No.4447  操作

私も金沢駅地上時代を覚えています。懐かしいですね。0Aと0Bは行き止まりでなかったような気がしますが、その後上り線へと開通したのでしょうか?。私の記憶違いでしたらお許しください。
  
 

題名:Re: 得も言われぬ鉄道情景  名前:管理人 2018/10/27(土) 19:50 No.4448  操作

金沢駅が高架化してから随分時が経ちましたね。懐かしいです。
七尾線用の0番線はABとも駅の改札口の前で行き止まりでした。地下道に降りる右手です。

0番線の先には浅野川線との連絡線が有り貨車のやり取りをしていました。

輪島行の1番列車が4時前だったとは知りませんでした。
私が輪島勤務の時、月曜日の朝5時半すぎの列車に乗りましたが、これが1番列車だと思っていました。

遠い遠い昔のことです。

  
 

題名:Re: 得も言われぬ鉄道情景  名前:パープル酋長 2018/10/28(日) 00:30 No.4449  操作

当時の北陸本線には行程の大半を架線下に持つ気動車急行も存在していました。
大阪発で七尾線に入る「ゆのくに」(新潟行き「越後」併結の為、往年の名急行かくあるべしと言う長大編成)。
ちなみにこの「ゆのくに」、小松駅で普通列車(旧客)を追い抜くのですが、荷扱いの関係上普通列車は下り本線に停車。
優等列車であるはずの「ゆのくに」が中線で発着していました。
長大編成と言えば、金沢始発で行き先がバラバラだった急行「白馬・しらゆき」青森・秋田・松本行。
大糸線に入る「白馬」を併結していた為に、これまた大部分を架線下走行です。

架線下走行では無いのですが、実に奇妙な経路を辿る金沢発大社行(出雲市〜大社間・普通)(敦賀で名古屋発編成と併合)で、その名も急行「大社」と言うのもありました。

今では考えられませんが、昭和の北陸本線は百鬼夜行の様相を呈しておりました。

  
 

題名:Re: 得も言われぬ鉄道情景  名前:CDR 2018/10/28(日) 14:30 No.4450  操作

金沢駅は高架になってからの姿しか知りませんでした。
夢のような世界ですね!

  
 

題名:Re: 得も言われぬ鉄道情景  名前:ぱぱみっつー 2018/10/29(月) 12:15 No.4453  操作

昭和の遺構として、西口前の「郵太郎」は昭和の時代のままでしょうか?

かって西口なんぞ存在せず、代わりに地下改札口がありましたよね
ステーションデパートなどというのもありました。もっといくと映画街?
0A番0B番になったのは昭和50年代ではないでしょうか?
それ以前は1番から7番であった気がします。
で高岡駅が8番線まであったという記憶が・・・
ただその0A番線からは七尾線ばかりでなく、特急「ひだ」が発着していましたよね。

  
 

題名:Re: 得も言われぬ鉄道情景  名前:管理人 2018/10/30(火) 12:48 No.4455  操作

かつては駅裏と言っていました。 

機関区や客車区やヤードなどなど国鉄施設が広大な敷地に展開されていました。

機関区の大きな浴場へも父に連れて行ってもらいました。
ステーションデパートも近かったのでよく行きました。
懐かしいです。

特急ひだが0番線から出ていたとは知りませんでした。

  
 

題名:Re: 得も言われぬ鉄道情景  名前:がんばれ万葉線 2018/11/03(土) 03:22 No.4463  操作

高岡駅は8番線までありました。改札を出て左へ暫く行くと
氷見線用の7・8番線島式ホームがありました。跨線橋を
渡らずに行けた唯一のホームでした。現在は空き地になってます。
ホテル建設の計画があります。駅に隣接する立体駐車場は
貨物扱い所の跡地です。ワムが沢山とまってました。知り合いの
日通OBは若い頃積み込み作業をしてたと言ってました。
SLの時代です。懐かしいですね。現在の氷見線用7番線は
改札前の「ホームもどき」です。改札の前にホームがあり
レールも敷いてあるのに列車が来ない不思議な駅でした。

  
 

題名:Re: 得も言われぬ鉄道情景  名前:管理人 2018/11/04(日) 06:28 No.4467  操作

昭和40年代に初めて高岡勤務となった時はまだ氷見線ではC11からDD13に変わろうとしていた時ではなかったかな。
客車を4両ばかりゴロゴロと引っ張っていました。

確かに、改札口を出たホームは乗降用ではなかったですね、不思議でした。

ヤードにはラッセル車などが留置されていました。

  
 

題名:Re: 得も言われぬ鉄道情景  名前:CDR 2018/11/05(月) 22:31 No.4470  操作

高岡駅の本屋前のホームは,今の姿になるまでずっとあの不思議な状態でしたね。レールはホームに対して微妙にカーブしていて,実際あそこに列車をつけられても乗降できない格好になっていましたし,いつからああなっていたのか?乗降用に使われていた時期があったのか?などよくわからない駅でした。氷見線ホームに向かう間に残っていた使われていない古い事務所も風情がありました。
  
 

題名:Re: 得も言われぬ鉄道情景  名前:管理人 2018/11/06(火) 12:32 No.4472  操作

このホーム?には改札口の前に大きな鍋のようなものが立てかけて飾ってありましたね。あの鍋は今でもあるのかなあ。
  
 

題名:Re: 得も言われぬ鉄道情景  名前:がんばれ万葉線 2018/11/06(火) 20:38 No.4475  操作

「あの鍋」は今どこに保管されてるのか知らないけど
毎年一月の「なべ祭り」で使われてます。仰る通り改札前に
ありました。懐かしいですね。

  
 

題名:Re: 得も言われぬ鉄道情景  名前:がんばれ万葉線 2018/11/06(火) 20:52 No.4476  操作

高岡駅は旧駅から橋上駅への移行期に一年程改札前のホームから
氷見行の列車に乗れる「便利な」時期がありました。
また橋上駅に移行後、暫くの間、旧駅の改札跡を出て
階段を上って橋上駅の改札を通り、改札跡の前のホームへ戻って
氷見行の列車に乗るという非常に面倒臭い時期もありました。

  
 

題名:Re: 得も言われぬ鉄道情景  名前:管理人 2018/11/07(水) 06:40 No.4477  操作

城端線の富山行直通列車が構内の線路をくねくね曲がって北陸線に合流するのを跨線橋から眺めるのが好きでしたね。

以前、氷見線の富山行や、城端線と氷見線直通というのがあったような気がするんですが記憶違いかな。

  
 

題名:Re: 得も言われぬ鉄道情景  名前:がんばれ万葉線 2018/11/07(水) 16:05 No.4479  操作

朝、氷見6:40、高岡7:29発東富山行きの列車がありました。
DE10牽引旧客6連でした。DC化された後も暫く走ってました。
氷見線と城端線の直通列車は記憶にありません。
遠い昔の話でしょうか。


  
 

題名:Re: 得も言われぬ鉄道情景  名前:がんばれ万葉線 2018/11/07(水) 16:22 No.4480  操作

2001年3月改正まで走っていた夕方の富山発城端行の列車が
懐かしいです。よく乗りました。富山と高岡間は
呉羽と越中大門は通過してました。
キハ28・58の4連が老体に鞭打って95Kの全速力で呉羽と
越中大門を通過する様はかつての急行のようでした。
キハ30が先頭に立ったこともありました。

  
 

題名:Re: 得も言われぬ鉄道情景  名前:管理人 2018/11/07(水) 20:16 No.4483  操作

旧客6連ですか、すごいですねえ。
母の兄一家が氷見に住んでいて子供の頃夏休みに氷見に行くのが楽しみでした。
当時はC11が頑張っていました。

  
 

題名:Re: 得も言われぬ鉄道情景  名前:パープル酋長 2018/11/14(水) 22:41 No.4486  操作

午前中早くに、東富山発の氷見・城端線がらみで上りの旧客列車が設定されていました。
当時、どうしても「オハユニ61」に乗りたくて、わざわざコレに乗りに行った記憶があります。
他に金鉄局内では、金ツルにのみ「オハユニ61」が配置されていました。

  
 

題名:Re: 得も言われぬ鉄道情景  名前:ぱぱみっつー 2018/11/17(土) 09:43 No.4487  操作

4487の画像を原寸大表示します 昭和55年の時刻表ですが、確かに七尾線の始発は3時台ですね、また氷見発東富山行きの客車も確認できました。
残念ながら東富山発の朝の客車は昭和46年の時刻表まで遡りましたがわかりませんでした。
私が初めて鉄道に興味持ったのは、新聞の折り込みに入ってきた「金沢駅発着の時刻表」です。
当時としては珍しいカラー刷りで、確か急行はオレンジ字、特急はピンクに白抜きでなかったかと思います。
グリーン車ができたばかりのころかと思います。
まだ「第一雷鳥」とか言ってた時代です。
当時の列車で記憶にあるのは、急行「能登」(東海道線経由東京行き)がなぜ「能登」を通らないのにこのネーミングなんだと親父が言ってたこと、「しろがね」「こがね」の循環急行もなつかしいです。

  
 

題名:Re: 得も言われぬ鉄道情景  名前:ほくほく通り鉄道模型運営委員会副 2018/11/18(日) 10:47 No.4488  HomePage 操作

氷見発東富山行きの客レは高岡で長時間停車するので北陸本線の1本早い富山方面普通列車に乗り継げたかと思います。夏場は高山(渚)発の快速ひみビーチ号が乗り入れしたいたのが懐かしいですね。SL時代はC11が牽引しており、氷見駅では折り返しの間、客車を分割して貨物ヤードに押し込んで、貨車の入れ替えをしていました。その後DC化されましたが、氷見線で名ミオ車を見ることができるので、どんな車両が来るのか楽しみでした。
  
 

題名:Re: 得も言われぬ鉄道情景  名前:新潟交通501列車 2018/11/24(土) 07:46 No.4492  操作

百番街の新幹線高架下部分がようやくオープン、という94年-98年に金沢に居たおかげで金沢駅の0Aのりば、地下改札口とステーションデパートの跡を見ることはできました。ステーションデパートから都ホテル地下街への地下道も雰囲気ありましたね。昔の観光案内絵地図が残っていたり。
駅前広場の隅には無許可でのビラ配り等を禁止する立札が駅長名と「金沢鉄道公安室長」名で残っていました。

郵太郎は今も西口に健在でツイッターなんか見てると「金沢駅から出かけます」の印として郵太郎を撮った画像が添えられているのをよく見かけます。

  
 

題名:Re: 得も言われぬ鉄道情景  名前:管理人 2018/11/29(木) 06:48 No.4494  操作

子供の頃金沢駅と右隣の交番の間に相撲の土俵がありました。
年に一回ほど国鉄職員の相撲大会があり金鉄局管内の力自慢が集いました。
子供の大会も一緒に行われ父や兄に連れられてサラシのまわしで相撲を取りました。
五人抜きなどいろいろな賞品をもらいました。
楽しかったです。



題名:サロンカーなにわデビュー当時の・・  名前:管理人 2018/11/13(火) 07:04 No.4485  操作


4485の画像を原寸大表示します なにわがデビューした当時の乗務員用の時間票が手に入りました。

日付は昭和58年9月24日、宮原機関区。
機関車は東京区のEF58、客車は14系客車となっています。

最高速度100キロ 牽引定数70両

「なにわ」ももう30数年が経つのですね。
最近は厚化粧が目立ちます。
一昨日の日曜日には敦賀駅で車両異常のため立ち往生したそうです。
数少なくなったイベント用旧型客車ですが長生きして欲しいものです。



題名:久しぶりの鉄分補給  名前:管理人 2018/11/06(火) 12:41 No.4473  操作


4473の画像を原寸大表示します 3日の文化の日、天気も最高だったので鉄分補給に三岐鉄道北勢線と養老鉄道を見てきました。
北勢線はナローとはいえ路盤やレールが大層立派なものでした。

  
 

題名:Re: 久しぶりの鉄分補給  名前:管理人 2018/11/07(水) 20:26 No.4484  操作

4484の画像を原寸大表示します 当日の養老鉄道の写真も貼っておきます。

[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 2
10/17 (木) 2
10/16 (水) 12
10/15 (火) 18
10/14 (月) 20
10/13 () 26
10/12 () 13
10/11 (金) 9
合計: 80760

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web