原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名Re: 得も言われぬ鉄道情景
コメント 昭和55年の時刻表ですが、確かに七尾線の始発は3時台ですね、また氷見発東富山行きの客車も確認できました。
残念ながら東富山発の朝の客車は昭和46年の時刻表まで遡りましたがわかりませんでした。
私が初めて鉄道に興味持ったのは、新聞の折り込みに入ってきた「金沢駅発着の時刻表」です。
当時としては珍しいカラー刷りで、確か急行はオレンジ字、特急はピンクに白抜きでなかったかと思います。
グリーン車ができたばかりのころかと思います。
まだ「第一雷鳥」とか言ってた時代です。
当時の列車で記憶にあるのは、急行「能登」(東海道線経由東京行き)がなぜ「能登」を通らないのにこのネーミングなんだと親父が言ってたこと、「しろがね」「こがね」の循環急行もなつかしいです。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 1020pixel × 1520pixel (324 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs6.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=8620

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト